RECRUIT

UX/UI DESIGNER

2015年入社 岡山県立大学 デザイン学部卒

どうしてガラパゴスに?

前職では7年間Webデザイナーをしていました。未経験から始めて、退職する頃はアートディレクションを担当できるところまで育てていただきましたので、その会社にはすごく感謝しています。何の不満もなかったのですが、7年も勤めていると新しい環境で新しいことにチャレンジしたいという気持ちが高まってきて、転職を考えるようになりました。webデザインをしていたころから、グラフィックだけでなく、ユーザーによりそったインターフェイスや画面設計に強い興味がありました。そこにわたしがプロダクトの価値を高めるために出来ることがあると感じていたように思います。ですから次の仕事はUX/UIをとことん突き詰められることにしようと決めていました。

あなたの仕事(役割)ってどんなもの?

シーンやシチュエーションに合った、ユーザーに寄り添ったUX/UIを考えて画面のデザインに落とし込むことです。クライアントへのヒアリングやプレゼンテーションも私の重要な役割の一つだと考えています。

あなたの得意なことは?

目的意識のあるデザインが得意だと自負しています。感覚でデザインするのではなく、達成すべき目的に対して何がどう必要なのかを考え抜いたデザインを常に心がけています。

やりがいを感じるときはどんなとき?

自分が担当したデザインがクライアントに喜んでいただけた時ですね。これってクライアントが提供しているサービスの価値向上に貢献できた証だと思うんです。そのクライアントが、また次も私を指名してくれたりして、そういう時は本当に嬉しいです。自信にも繋がります。

今まで苦労した事はありますか?

プロジェクトの窓口をされている方が、意思決定の権限をもっていない時なんかは少し苦労がありますね。そういう時は、窓口の担当者様とタッグを組んで、社内に話を通すためにはどうしたらよいか一緒に考えたり、資料を作ったりもします。メールや電話でもコミュニケーションはできますが、実際に顔を合わせてのコミュニケーションの方が圧倒的に情報量が多いので、積極的にお打ち合わせに出向くようにもしています。

成長のためにやってることはある?

プロダクトを作る上で全ての工程に対する知識がないと、最大限の提案が出来ないという思いがあるので、ビジネスやエンジニアリングの本を読んだり、Xcodeを立ち上げてStoryboardを触ったりと、デザイン以外の領域について、意識して学習するようにしています。放っておくとデザイン関連の情報ばかり集めてしまうタイプなので(笑)

これからどんなことがしたい?

広告業界やエディトリアル、Webサイト作成等と比較すると、アプリ制作はまだまだワークフローが確立されていない領域だと思います。私が入社した前と後でもそのワークフローは進化し続けてます。ですのでアプリ制作における一つの正解に辿り着くことができたら、そのやり方を業界に展開できるといいなと思っています。

ガラパゴスのどんなところに魅力を感じますか?

ガラパゴスには様々な国籍の人、主婦、アルバイト、朝型の人、夜型の人、色んな人がいてそれぞれの働き方をしています。外国籍の方は母国に帰る為に1ヶ月程休まれたりしますし、主婦の方が急なお子様対応が必要になった時は自宅作業されたりします。個々がもっている事情や価値観を尊重してくれる、多様性に寛容な文化はガラパゴスの魅力の一つではないでしょうか。

どんな人とはたらきたい?

ものづくりに対して真摯で、よいプロダクトを作るために全力を注ぐ人です。自分の仕事はここまでと領域を区切らず、デザインを軸足にしながらその周囲のことにも興味をもって、プロダクトの価値をあげることに夢中になって取り組んでくれるような人と一緒に働きたいです。

DIRECTOR

UX/UI DESIGNER

SERVER ENGINEER

APP ENGINEER

APP ENGINEER

TEST ENGINEER