UIAlertViewとUIActionSheetをBlocksでもselectorでも使えるようにしてみた

UIAlertViewとUIActionSheetをBlocksでもselectorでも使えるようにしてみた

はじめに

ビンゴ中西です
UIAlertViewとUIActionSheetはそのまま使うと、
delegateされるメソッドの中でswitch文の嵐!になってしまいとっても書くのも読むのも大変!
そこでUIAlertViewをBlocksで書けるライブラリを見つけました。
jivadevoe/UIAlertView-Blocks · GitHub

Blocksも良いけど、場合によってはselectorも使いたい

そんなわがままの僕の希望に答えるため、Forkしてselectorも使えるようにしてみました。
shingo-nakanishi/UIAlertView-Blocks · GitHub

スクリーンショット 2013-01-15 19.53.32

Label1と表示しているボタンはBlocks, Label2と表示しているボタンはselectorというわがままなUIAlertViewのできあがりです!

ActionSheetはこんな感じ

スクリーンショット 2013-01-15 20.10.34

ほかにも

UIAlertViewにはクラスメソッドでいきなりshowできるメソッドを追加したり、
Androidでいうところのトースト的なメソッドも追加しています。


この記事はあなたの役に立ちましたか?他の人達にも役立ちそうでしたら、上のボタンより共有をお願いします。共有して頂けたら今後提供する記事の参考やモチベーションアップにつながります。

Categorized: iOS