【Java】静的メソッドとインスタンスメソッド

【Java】静的メソッドとインスタンスメソッド2013nenga_illust_1あけましておめでとうございます、haneoです。

今更ですが、ずーっと気になっていたstaticというフレーズについて調べてみました。

アクセス修飾子の後にstaticがついていればそれは静的メソッドです。
静的メソッドはクラスそのものに対して定義されるのですが、これはどういうことかというと
インスタンスを生成しなくても、呼び出すことが可能なのです。

呼び出し方は次の通り
クラス名.メソッド名(パラメータ)

一方インスタンスメソッドはインスタンスを生成し、その参照変数を使って、
インスタンス名.メソッド名(パラメータ)

という風に呼び出します。

んでなんで2種類あるのかというと、働きかけたい対象(レシーバ)がクラスであるかインスタンスであるかによって
使い分けることになっています。

生成したインスタンスのみ対象にしたいメソッドにはインスタンスメソッド、
クラス全体に影響を及ぼしたいメソッドは静的メソッドといった感じでしょうか。

ほんと基本ですね


この記事はあなたの役に立ちましたか?他の人達にも役立ちそうでしたら、上のボタンより共有をお願いします。共有して頂けたら今後提供する記事の参考やモチベーションアップにつながります。