gitlabを導入しての試行錯誤

gitlabを導入しての試行錯誤

1. gitでの試行錯誤

ビンゴ中西です。
gitlabを導入しましたので、色々試しています。

medium_4534097974

色んなコマンドがあって、
混乱したり、1回しか打たなかったコマンドをまた打ちたくなったときにどうするんだっけ?的なことがまだ頻繁に起こりますので、ここにメモします。
(試行錯誤中なので、正確でないことが書かれている可能性があります)

2. そもそも originとmaster って?

originはサーバーを示している。
masterはブランチの名前。

3. ローカルとリモート って?

ローカルは、今あなたが操作しているコンピュータ。
リモートは、プロジェクトを一元統括しているサーバー。

4. 新しいローカルbranchを作って、それをremoteへpush

参考

git – How to push a new local branch to remote repo and track it too – Stack Overflow

5. ローカルのブランチを確認したい! リモートのブランチを確認したい!

5.1 ローカルの確認

5.2 リモートの確認

5.3 ローカル・リモート両方の確認

6. commitしたけど、pushしたかどうか覚えてないので確認したい

ふつうに git status でいける。
by 2 commitsと出て、2回commitしたけど、pushしてないことがわかる。

6.1 push忘れしたcommitがあり、かつファイルがmodifiedのとき

git statusのメッセージに やはり1回コミットされてるよというメッセージが出ているので、
pushし忘れていることがわかる。

6.2 push忘れしたcommitがなく、かつファイルがmodifiedのとき

コミットしたよ的なメッセージが出ていないので、そこで判断。

(これだいぶややこしいので他に方法はないものか?)

追記

olivierverdier/zsh-git-prompt · GitHub
これを入れてみたらだいぶ見やすくなった:-)

7. 新しいbranchを作り、リモートに新しいbrandh名でpush

参考

Create a new branch with git and manage branches · Kunena/Kunena-Forum Wiki · GitHub

8. 既存プロジェクトを新しく git clone したら、リモートブランチが取得できてないので取得したい

git cloneした後で、そのプロジェクトにcdして

参考

git branch – How do I clone all remote branches with Git? – Stack Overflow
オプション-bを付けないと分けわからないブランチが作られてしまう。 -bなしで自動でやってくれる方法はないものか?

9. git push(引数なし)したら色んなリモートブランチにpushしてしまう

何も考えずに、

とすると、いろんなリモートブランチにpushしてしまい。困ってしまう。
それは嫌だ!ということで以下を設定しておく。

~/.gitconfigに設定が足されているはずだ。

参考

引数なしのgit pushは危険なので気をつけましょう – DQNEO起業日記

10. git pullしたら、すんげえコンフリクトしたファイルができたので自分のに戻したい!

11. 編集したファイルを別のブランチに移動する方法(直接masterで編集しちゃったなど)

※ちなみにstashから消したくない場合はpopでなくapplyです

photo credit: Pop Culture Geek via photopin cc


この記事はあなたの役に立ちましたか?他の人達にも役立ちそうでしたら、上のボタンより共有をお願いします。共有して頂けたら今後提供する記事の参考やモチベーションアップにつながります。

Categorized: git