ECサイトはアプリ化せよ!ECサイトをアプリ化した方がいい5つの理由

ECサイトはアプリ化せよ!ECサイトをアプリ化した方がいい5つの理由
最近はECサイトがアプリ化する事例が増えて来ました。

色んなECサイトのアプリ化を行わせてもらっていますが、ECサイト事業者の方はアプリ化を急いだほうが良いと考えています。
特にECサイトの各ジャンルの大手はアプリ化にかなり力を入れてきています。

今回はなぜECサイトをアプリ化したほうが良いかを考えてみたいと思います。

理由1.スマホはアプリの利用が圧倒的だから

以下のレポート見ると分かる通りスマホユーザーの入り口はアプリが圧倒的です。

ブラウザで検索するよりもアプリアイコンをタップするほうが楽ですしね。
ただしここで言うアプリ化はECサイトのすべてをネイティブで作るということはないです。
決済やカート機能などはWEBビューを使ったほうがコストが下がりますので、まずはECサイトをネイティブでラップしたハイブリットアプリを出すのが良いと思います。

理由2.メルマガではなくPUSH通知のほうが効果が高い

アプリならではの機能にPUSH通知があります。
これはメールを見ないといけないメルマガとは違い、バイブレーションなども付けられるのでユーザーに認知してもらうには非常に効果的です。
PUSH通知をうまく使えば高い訪問頻度を維持できます。

理由3.未登録ユーザーへのアプローチも細かく出来る

スマホアプリの場合、端末IDを特定できるのでユーザー登録をしなくてもきめ細やかにユーザーの分類ができます。
◯回以上アプリを起動してくれたユーザーだけに特別価格の商品案内のPUSH通知を送るなんてこともできます。
※もちろんWEBサイトでもクッキー使えば色々わかりますが、削除されてしまう可能性もありますしね。

理由4.ネイティブ×WEBでリッチなナビゲーションが出来る

WEBとの違いはやはりさくさく動くことがあげられると思います。
最近では通信環境も良くなってきているのでWEBでもさくさく動くようになって来ましたがリストの表示などはアプリの方が使っていてスムーズなので気持ちいいです。
0.1秒のレスポンスの差でユーザーの離脱が決まる時代ですので軽く考えない方が良いかと思います。

理由5.ホーム画面にアイコンが並ぶ

これは結構大きいと思うのですが、スマホ内にアイコンが並ぶのは大きいと思います。
簡単な広告ですし、サブリミナル効果もあると思います。

最後に

 
以上のようにECサイトをアプリ化するメリットは十分にあります。あと数年はスマホユーザーはアプリからの利用が支配的なので投資対効果はあると思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

photo credit: alles-schlumpf via photopin cc

 


この記事はあなたの役に立ちましたか?他の人達にも役立ちそうでしたら、上のボタンより共有をお願いします。共有して頂けたら今後提供する記事の参考やモチベーションアップにつながります。