2013年5月1日からiPhone5対応が必須に。UDIDも使えなくなそうです。

2013年5月1日からiPhone5対応が必須に。UDIDも使えなくなそうです。

本日Appleから発表がありました。
内容は以下になります。

Appleは3月21日、開発者ウェブサイトで「5月1日から、『App Store』はUDIDにアクセスする新規アプリやアプリのアップデートを受け付けない」と述べた。また、「『iOS 6』で導入した『Vendor Identifier』または『Advertising Identifier」』にユーザーを関連付けるようにアプリとサーバをアップデートしてほしい」と付け加えた。

「5月1日から、App Storeに提出される新規アプリおよびアプリのアップデートは、Retinaディスプレイを搭載したiOSデバイス用に構築する必要があり、iPhoneアプリもiPhone 5の4インチのディスプレイをサポートする必要がある」とAppleは開発者ウェブサイトで述べた。

記事元:CNET「アップル、UDID利用アプリを5月から拒否へ–Retinaディスプレイや「iPhone 5」への対応も必須に」

現在開発を進めているアプリや、修正の予定があるアプリは注意が必要です。

photo credit: Jami3.org via photopin cc


この記事はあなたの役に立ちましたか?他の人達にも役立ちそうでしたら、上のボタンより共有をお願いします。共有して頂けたら今後提供する記事の参考やモチベーションアップにつながります。