Apple が短縮URLを公開しました!

Apple が短縮URLを公開しました!Screen_Shot_2013-02-03_at_5.15.50_PM_610x339

スーパーボールと言ったら、、、

スーパーボールと言ったらアメリカでは単なるスポーツ観戦の枠を超えた、アメリカの文化的イベントの一つ。きっと日本の行事で例えるなら、紅白歌合戦を見なくちゃぁ、年は越せないねぇ、、、って、感じでしょうか。

FEDEXも、スーパーボールのこの日は特定の地域では荷物の配送が遅れるかもしれないと公式のウェブサイトにアラートを載せるほど。

それだけに、スーパーボールに流されるコマーシャルは、毎年、話題性の高いコマーシャルが流れることでも有名です。中には、試合よりもコマーシャルを楽しみにしている視聴者もいるようです。ご存知のように、アップルは1984年のスーパーボウルで、マッキントッシュの発売告知のコマーシャル「1984」を放映したことにより大ブレイクしましたね。

ちなみに、スーパーボールで流れるコマーシャルの1秒あたりの価格が世界で最も高く設定されており、30秒で250万ドル(約2億円)~300万ドル(約2億5,000万円)と言われているそうです。

スター・トレックのコマーシャルにちゃっかり便乗!?

そんな注目度が高い番組の中で流れたコマーシャルの一つに、超大作の「スタートレック イントゥ・ザ・ダークネス」の予告トレーラー。よく見ると、なんとそこにはAppStore.com/StarTrekAppと、、、。

え?こんなurlできたっけ?そう!そうなんです。従来の長いurlではなく、短縮URL「AppStore.com」が使えるようになったのです!例えば、以前ならば、https://itunes.apple.com/us/app/star-trek-app/id588255788?mt=8 でしたが、こんなにシンプルなurlになれば、簡単に覚えられそうですね。実際のところはリダイレクトなので、結局は複雑なurlにアクセスすることになるのですが、ユーザーにとってもわかり易いですし、urlからそのリンク先が何なのか、誰が開発者なのかなどが一目瞭然になりますね。

AppStore.comはiTunes Store、App Storeのリンクのみで利用できるとアップルは説明しています。開発者向けに情報を公開していますので、詳しくはこちらをご覧ください。

今年のスーパーボールではアップル自身のコマーシャルは流れなかったものの、こんなところでスマートに宣伝してるアップルってやっぱりニクいですね。でも、もしTimが生きていたらどんなふうに発表したかな、、、と思ってしまいます。


この記事はあなたの役に立ちましたか?他の人達にも役立ちそうでしたら、上のボタンより共有をお願いします。共有して頂けたら今後提供する記事の参考やモチベーションアップにつながります。