無料でアプリプロモーション!アプリレビューサイトに掲載される為のテクニック

無料でアプリプロモーション!アプリレビューサイトに掲載される為のテクニック

晴れて完成、App StoreやGoogle Playに公開してダウンロードできるようになったアプリ。商品を作ったら宣伝をするように、アプリにも宣伝が必要です。今回はアプリを広く告知する方法としてアプリレビューサイトの活用方法を紹介します。

以下にアプリのレビューサイトを少しだけピックアップします。どんなサイトがあるか見てみて下さい。

Androidアプリレビューサイト
IPhoneアプリレビューサイト

ほんの一例ですが、10サイトずつご紹介しました。世の中にはこの10倍以上のレビューサイトが乱立している状態です。

レビューサイトは広告が基本的なビジネスモデル

アプリレビューサイトはほとんどがWEBメディア(アプリもある)なので収益は以下のパターンが多いです。

・バナー広告、テキスト広告

PVを稼いでGoogleの広告などを掲載して収益を得ます。

・アプリの紹介記事の作成料

アプリ開発事業者からの依頼でアプリの紹介記事を書いて掲載料が収益になる。

多くはこの2つかなと思うのですが、そうなるとPV(ページビュー)が売上に直結してきます。しかし、アプリレビューサイト自信もすべての記事が掲載費用をもらって書いている記事(広告)ではないので、中のライターさんが新しいアプリを見つけてきてレビューを書いているわけです。ここに無料掲載をしてもらえる隙間が存在しています。

ライターさんも最新の面白いアプリ全てを知っているわけではないのでネタが欲しいわけです。そこでレビュー依頼をすることで本来有料で掲載されるはずのアプリの紹介記事が無料で書いてもらえるという仕組みになっています。

ただし人気のレビューサイトなどは毎日膨大な量のレビュー依頼が来ているようで到底すべてを掲載するのは無理な状況のようです。

ポイントはレビューサイト側の視点で依頼をすること

おそらくレビューサイトのライターさんはこんなことを考えていると思います。

  • PVが稼げるアプリのレビュー記事を書きたい
  • 書く手間が省けると助かる
  • おもしろいアプリ、サイトのユーザーとマッチしたアプリの記事が書きたい

ステップ1 まずは依頼を出すレビューサイトを選定する

まずは数あるレビューサイトから掲載依頼をするサイトをピックアップ

ステップ2 掲載依頼内容を考えて、依頼する

掲載依頼内容を考えましょう。ここで注意ですがレビューサイト毎に依頼形式が異なります。WEBフォームから決められた項目だけを入力する形式やメールで依頼など幾つか種類があるのでそれにあった形式で内容を考えておきましょう。

ここで依頼する際にレビューサイト側の立場にたって考えてみましょう。

毎日膨大な量のアプリの掲載依頼が来ています。その中からPVが稼げそうで記事にしやすいアプリを見つけるので、メールの件名なども埋もれないように工夫しましょう。またメール依頼の場合は本文にキャプチャ画像や動画の埋め込みなどを行なって、いちいち添付ファイルをダウンロードしてファイルを開くなどの面倒くさい作業をしなくてもアプリの魅力が短時間で伝わるように工夫をしましょう。

こういった細かい工夫が他の依頼との差別化に繋がりアプリの掲載確率が上がっていきます。

なんだか学生のエントリーシート選考ハックみたいですね。

でもレビューを書くのも人ですし「自分だったらどんな依頼を記事にしたいと思うか」を考えるとなんとなく見えてくると思います。

ステップ4 ちゃんと御礼する

返信があったり、掲載してもらったら必ず御礼を言いましょう。そこは人と人のコミュニケーションですからね。

あるレビューサイトの中の人の話では「御礼を言わない人が多すぎて驚愕している」と言ってました。また依頼することがあるかもしれないので良好な関係を築きましょう。

他にも掲載確率を上げるためのポイントはたくさんありますが、今日はこの辺で。

参考になれば幸いです。
photo credit: Abizern via photopin cc


この記事はあなたの役に立ちましたか?他の人達にも役立ちそうでしたら、上のボタンより共有をお願いします。共有して頂けたら今後提供する記事の参考やモチベーションアップにつながります。